読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまげ02

いまげ02です

気づき

山のぼったり日本各地まわって写真撮ってる絵師を中学からツイッターで見ていて、大学生になったらこんなことができるんだなあ。と思っていたら実際には金銭的な問題がくいこんできて、それに気づいてバイトをはじめるも想像していた長期休暇とはギャップがありすぎて心身ともに疲れた感じで3月も中旬を迎えようとしてるどうもあおいさまーです。

 こんなことを言ってしまうと社会人さまがお怒りになるかもしれないですけど、働くたびに心が貧しくなっていく気がするしアルバイトが終わって家につくころには喪失感にあふれてしまって自分って社会に出てからうつになるタイプなのかなあとか考えてしまいます。

それとはまた別によく自分か自分がすきなひとが交通事故とか自然災害に巻き込まれて死んでしまう妄想を頻繁にしてしまいます。

最近とくに多いのが高速でトラックにぶつかって死ぬ状況か、電車の脱線で先頭車両に乗っててそのまま衝突して車両ごとぺしゃんこになってしまうみたいな状況の妄想が多いです。これに関してどれにも共通しているのが被害に遭ってしまう自分もしくは他人は、自殺願望は無しで逆にまだ死にたくないと思っていることです。

心配性が過剰なのかもしれないですけど不気味すぎて寝れず大体寝つけても悪夢しか見ません。

 

ここまでマイナスなことしかかいてないので少し話題を明るいほうに転換すると、自分の家の風呂場には大きめの窓がありちょうど西向きなのですが、晴れた日の夕方に入ると夕陽がめちゃくちゃきもちいいんです。

太陽の光が入りにくい家なので、このときは1日を生きた感じがして好きです。

 

とりあえず文章にして吐き出せば少しでもストレスが軽くなるだろうと思ってひたすらかいたのですが文法も構成もぐちゃぐちゃですね。

 

そういえば中学のころからルックスもよく資金面でも安定していて、行動力もある友達がいるのですが、先日その友達が某CMに出ていて自分が置いてかれるかんじがたまらなく恥ずかしかったですね、ローカルCMでもないし海外にいっても通じるような企業のCMですから。別の友達はベトナムに旅行にいったし、もうひとりはバックパッカーでアメリカにもいきました。大学にはいってから知り合った友人もかっこいいバンド組んでてうらやましいしくやしい

こういうときにストレス発散するのが趣味なのに役割果たしてないことにも気づいてもう少しうまく趣味と付き合えるようになればなと思います。

広告を非表示にする